太腿裏の痺れ 30代 男性 松山市湊町

足の痺れの方です。2か月になるそうです。原因は自分では良く分からないということです。病院では分からないと言われました。

病院で原因不明だと筋骨格の機能不全の可能性です。診てみるとあまりに筋緊張が酷くて検査での判別がつきません。整形外科学検査という整形外科が行う検査がありますが症状が酷いと原因が重なってる場合が多いので教科書通りには分かりません。

そこは10年間で何百例と同じ症状を診てますので、そしてみなさん改善してるのですぐ分かります。

そして、症状度合と年齢と健康への関心度(運動や食事)と日々の身体への負担などからだいたい何回くらいで改善するか分かります。

大体の目安をお教えして3回目で改善しました。

トリガーポイントといって上記のイラストの様にお尻の靭帯、筋肉が足の皮膚への痺れ痛みをつくります。勿論、この原因が足への痺れ、痛みのすべてではありません。ですが、研究では[70人中55名の患者の疼痛が臀部の筋組織に起因することを確認した]とあります。(Hollinshead WH:Anatomy for Surgeons, Ed 3, Vol.3, The Back and Limbs. Harper&Row, New York, 1982{pp778-779})

このトリガーポイントを関節の機能不全が筋肉に負担を与えて作ってる場合が多いのできちんと元になってる原因を改善させましょう。

営業時間
月~土曜日 10:00~22:00
日曜/祝日 10:00~20:00
(最終受付 19:00)
☆定休日:水曜日
(祝日と重なった時は休みです)

〒790-0012 愛媛県松山市湊町4-1-9
TEL: 089-933-6763