肩こり 30代 女性 松山市河原町

慢性的な肩こりです。腰痛でいらっしゃってすぐ改善したので肩こりも診て貰いたいということです。

腰痛は、大きな筋肉と大きな関節で構成され単純な原因がよくありますが、肩こりは原因が細分化され生活習慣(姿勢)なども考慮に入れないと改善しません。今回の患者さんは関節と筋肉の機能不全もあり、パソコン時の姿勢も正しくしないと負荷が首や肩や背中にかかり肩こりに影響があります。

関節と筋肉の機能不全を取り除いた後に、最近は、肩甲骨を狭まるようにして胸をはってくださいと指導してます。これは、背中の筋肉のセンサー(筋紡錘)が刺激され、脊髄に神経伝達(Ⅰa群求心性線維)を起こし脊髄内の抑制神経(抑制性介在ニューロン)を興奮させて胸の筋肉を収縮しろという命令(α運動ニューロン伝達)を抑制され、胸の筋肉の緊張が弛みます。この反応を生理学的には拮抗抑制といいます。

ただ漫然と胸を張るより、拮抗抑制を使った方が効率的に正しい姿勢が出来ます。ちょっとした意識の差で身体はまったく違うように扱えます。

「教えて貰った方が楽に胸がはれる、不思議」とよく言われますけど、ただの神経の反射です。

営業時間
月~土曜日 10:00~22:00
日曜/祝日 10:00~20:00
(最終受付 19:00)
☆定休日:水曜日
(祝日と重なった時は休みです)

〒790-0012 愛媛県松山市湊町4-1-9
TEL: 089-933-6763