ランニングすると足の甲が痛くなる 20代 女性 松山市

image268.jpg

ランニングすると右足の青くなっている所が必ず痛みます。新しいランニングシューズを買ってからなので古いシューズに変えたのですが改善しません。去年の12月から症状がでて愛媛マラソンが終わっても痛みが治らないのでネットで調べていらっしゃいました。

診てみると中足骨と内側楔状骨の関節、足根中足関節の機能不全の問題でした。足には全体重がかかります。機械的な反復性ストレスが関節にかかるともちろん微細な炎症を起こし痛くなります。

そして、こういった事は整形外科の画像診断に写らないので整形外科医は分かりません。テーピングを巻いて更に機能不全を悪化させたりすることもあります。整形外科には、スポーツ医学という分野があり、筋骨格の機能不全が原因の大半を占める分野なのに大丈夫かな?と心配になります。

今回来院の方は、大きな原因が上記の関節でその他に負担をかける機序が4つありました。全部取り除いて負担をかけて貰うと「痛いとか全く無く、軽くて調子いい感じ」とおっしゃってました。

ランニングはとても大きな負担なので、ランニングをして貰いながら経過を診ていきます。

整骨院や接骨院では、全くダメだったのですがと質問がありましたが、接骨院は整形外科の指導の下、病院外で処置をしているという建前の元、柔道整復師さんが治療してます。指導者が分かってないので柔道整復師さんも機能不全を理解してません。

ちなみに、保険が使える場合は厚生労働省のHPからは 整骨院や接骨院で骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む。)の施術を受けた場合に保険の対象になります。また、 単なる肩こり、筋肉疲労などに対する施術は保険の対象になりません。このような症状で施術を受けた場合は、全額自己負担になります。とあります。

 

 

営業時間
月~土曜日 10:00~22:00
日曜/祝日 10:00~20:00
(最終受付 19:00)
☆定休日:水曜日
(祝日と重なった時は休みです)

〒790-0012 愛媛県松山市湊町4-1-9
TEL: 089-933-6763