椎間板ヘルニア 20代 女性 松山市

腰痛からはじまり一か月前から下肢(足)への痺れがではじめました。整形外科が行う検査をしても陽性で痺れがでます。腰部椎間板を押すと下肢へ痺れがでます。一般的には腰部椎間板ヘルニアの可能性が高いです。

椎間板は背骨の間にあるクッションで一般的には20代前半迄は水分が豊富で裂けやすくヘルニアになりやすいと言われてます。

椎間板に負担がいかない様に骨盤と背骨、股関節を調整して筋肉のバランスを整えると、整形外科学検査をしても椎間板を押しても症状はでなくなりました。単純な関節の問題だったようです。関節も離れた皮膚に痛みや痺れ(放散痛)を起こさせたりします。その可能性の方が高い症状でした。

腰痛もなくなり喜んで貰いました。筋骨格が安定してませんし、まだ不安ということなので継続的に診ていきます。

営業時間
月~土曜日 10:00~22:00
日曜/祝日 10:00~20:00
(最終受付 19:00)
☆定休日:水曜日
(祝日と重なった時は休みです)

〒790-0012 愛媛県松山市湊町4-1-9
TEL: 089-933-6763